ヒト角化細胞順化培養液

皮膚幹細胞の増殖、皮膚細胞の成長、ケラチン産生による皮膚と毛髪の増強が期待されます。

ヒト皮膚の角化細胞は種々の成長因子により増殖します。SCFやEGFは代表的な成長因子です。

この角化細胞は角質層で皮膚バリアを形成しています。ケラチンを産生し、角化細胞を強化していす。

この角化細胞には成長作用があり、角化細胞自体が成長因子を産生して皮膚細胞や幹細胞を増殖させる働きがあります。

ヒト角化細胞を特殊な培養液中で培養することにより、角化細胞の増殖に必要な成長因子を産生することが判明しました。

特に、還元作用を有するアサイヤシ発酵エキスの存在下で培養して新規のヒト角化細胞順化培養液を開発いたしました。このアサイヤシ発酵エキスが存在することにより培養が良好となりました。



ヒト角化細胞順化培養液はヒト皮膚幹細胞を増殖させました。

その働きはEGFよりも優れていました。


ヒト角化細胞順化培養液はヒト皮膚幹細胞の成長因子受容体であるSCF受容体を活性化させまた。 

その働きはEGFよりも優れていました。


ヒト角化細胞順化培養液はヒト皮膚幹細胞のターンオーバーを活性化させました。

その働きはEGFよりも優れていました。


ヒト角化細胞順化培養液はヒト皮膚幹細胞のケラチン産生を増加させました。

その働きはEGFよりも優れていました


ヒト角化細胞順化培養液はヒト毛根細胞を増殖させました。

その働きはEGFよりも優れていました。 

 


ダウンロード
ヒト角化細胞順化培養液(アサイヤシ発酵エキスタイプ)
【社外秘】説明資料:ヒト角化細胞順化培養液(アサイヤシ発酵エキスタイプ).pd
PDFファイル 940.5 KB