ヒト皮膚常在菌発酵液

(液体)


ヒト皮膚常在菌発酵液はヒトの皮膚に存在する常在菌を発酵した発酵液です。

ヒトの皮膚には1000以上の種類の菌が存在しています。皮膚に炎症(赤みや腫れ)をもたらす悪玉菌も多数存在しています。

悪玉菌の例としてはアクネ菌、黄色ブドウ球菌、アスペルギルスなどの真菌類などです。一方、善玉菌として表皮ブドウ球菌、学名 Staphylococcus epidermidis が存在しており、皮膚の状態を維持しています。

ここでは、皮膚常在菌として命名しました。

今までは、皮膚常在菌を発酵することは技術的な理由により困難でした。しかし、アサイヤシ果実発酵エキスを培地に添加して改良することにより、皮膚常在菌の発酵に成功しました。

 この皮膚常在菌発酵液の働きは、皮脂酸化防止作用、免疫調節作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、美肌作用、皮膚バリア増強作用です。




1

2


3

4


5

6


7



ダウンロード
ヒト皮膚常在菌発酵液.pdf
PDFファイル 821.2 KB