New


当社、オリジナリティーあふれる原料ばかりを開発しています。

これ以外にも、気になる素材があるのだけど、それを原料として開発できないか?など、さまざまなご要望にもお答えしています。

お気軽にお問い合わせください。

ヒト角化細胞順化培養液

(アサイヤシ発酵エキスタイプ)

皮膚と毛髪の健康と美容のために作られた、培養液。アサイヤシ発酵エキスタイプ。

 

ヒト線維芽細胞順化培養

(ナツメ発酵エキスタイプ)

コラーゲン、エラスチン、FDFなどの産生力に着目した培養液。ナツメ発酵エキスタイプ。

 

シロバナワタ発酵

シロバナワタの種子から採取される油には、優れた抗酸化作用があります。また、組織に浸潤しやすいという特徴があります。

 



シカクマメ発酵エキス

シカクマメ発酵エキスは、発酵エキスとすることにより、低分子となり、SCF受容体活性化作用、ヒアルロン酸産生作用があります。

ヒト皮膚常在菌発酵液

この皮膚常在菌発酵液の働きは、皮脂酸化防止作用、免疫調節作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、美肌作用、皮膚バリア増強作用です。

乳酸桿菌発酵液

この働きは免疫調節作用、抗炎症作用、抗アレルギー作用、美肌作用、皮膚バリア増強作用です。特に、肌に対しては、アクネ菌やアトピーに対して働きます。



アルエベラカルス発酵

(アロエベラカルス発酵エキス)

有用成分が多く含まれるカルス栽培により、アロエベラカルスをアサイヤシ果実とともに発酵したエキス。

ゲッカビジン発酵エキス

(ゲッカビジン発酵エキス)

有用成分が多く含まれるカルス栽培により、月下美人をアサイヤシ果実とともに発酵したエキス。

トンカットアリ発酵

(トンカットアリ発酵エキス)

トンカットアリは、アーユルヴェーダでも使われた、ホルモン作用や、生殖器の成長を促すといわれる高貴な伝統植物。



ルリジサ種子発酵エキス

(ルリジサ種子発酵エキス)

成長因子、細胞保護作用を含有するキャビア。独自の発酵法により、皮膚の増殖を促進し、ケラチンの産生を増加する効果が判明しました。

レプチンオリゴペプチド

(レプチンオリゴペプチド)

レプチンは脳の視床下部に作用して「満腹サイン」を送り、食べ過ぎを防いでくれます。腸壁から直接吸収されやすくするため、低分子化しました。 

ヒアルロン酸活性剤

(ヒアルロン酸シンターゼ活性剤)

ヒアルロン酸は加齢により減少し、皮膚のたるみや関節痛の原因に。本原料は、ヒアルロン酸産生を促進する作用を持つ、安全性の高い植物性原料です。


お問い合わせ先

【メールアドレス】info@cellscience.jp 

担当:阪野秀一